2017 . 05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2017 . 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
姑獲鳥(うぶめ)の夏DVD化
ミステリー作家の代名詞といってもいいのではと個人的に思っている作家、京極夏彦のベストセラー「京極堂シリーズ」の第1弾小説が原作となった映画、「姑獲鳥(うぶめ)の夏プレミアム・エディション」がDVDとして登場。

舞台は昭和20年代末の東京。巷では産婦人科、久遠寺医院にまつわる不気味なうわさが広まっていた。医院の娘・梗子が20ヶ月もの間妊娠し、夫は密室から消えてしまったというのだ。小説家の関口巽は、ふとしたことからこの事件に関わり、捜査に乗り出す。

だが、そんな彼の前に次々と新たな謎が出現。元看護婦の死、消えた新生児、そして妖怪"姑獲鳥"の呪い・・・
関口は数少ない友人で"憑物落とし"の顔をもつ古書店主・京極堂に相談を持ちかけるのだが・・・。

キャストは、名探偵・京極堂こと中禅寺秋彦に、堤真一。その友人の関口役には、永瀬正敏。事件の鍵を握る久遠寺姉妹には原田知世が二役で挑む。監督は実相寺亜昭雄。

DVDの仕様は特典ディスクを加えた2枚組で、メイキングやインタビュー、イメージ画などを収録され、さらに初回生産分のみの特典としてアートカードも同梱される。発売日は11月25日予定で、価格は税込み4,935円。
この作品には私の大好きな阿部寛が出ているので是非とも観てみたい作品である。11月25日にはヨドバシカメラに惹きつけられそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 09 / 12 ( Mon ) 15:04:31
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<でるか!ラグナロクオンライン2 * HOME * 神経変性のタンパク質分解>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。