2017 . 05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2017 . 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
大人の階段上るニート
仕事も通学もしていない人、通称ニートが05年は64万人と
4年連続で横ばい状態にあると厚生労働省のまとめで分かった

横ばいではあるが25歳~34歳の割合は増加しており全体の6割を超えている
一方ニートと同じレベルで見られるフリーターの人口は201万人と
減少傾向にあるが、フリーターも25歳~34歳が半数を占める結果となった

ニートの人口は00年は44万人だったが2年後には20万人増の64万人となった
内訳は15歳~24歳が02年の29万人から05年は25万人と4万人減となった
しかし若年層で減った分25~34歳は35万人から39万人に増加しており
結果的にニートは横ばい傾向となった

若年層でニートが減った理由として景気回復で新卒者の就職状況が好転し
ニートの数は減ったが、不況時代にニートであった人が
そのままニートで年齢を重ねている事がニートの高齢化に繋がっている

フリーターも同じく15歳~24歳は11万人減に対し
25歳~34歳は2万人減にとどまった

結果としてニート・フリーター共に全体的に年齢が上がっており
高齢化の波が押し寄せています

昔はフリーターに非難が集中していましたがニートがこれだけいると
アルバイターとして働く意識だけはあるフリーターが輝いて見えます
今回はニートの高齢化などが取り上げられたが
34歳を過ぎればそれはニートではなく浮浪者になるそうです
浮浪者大国日本、そんなレッテルを貼られるのだけは勘弁して欲しい



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 05 ( Sun ) 08:04:54
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<ソムリエ資格に主婦ら関心 * HOME * 中国の国防費伸び率14.7%>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。