2017 . 07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
日本、激闘を制す
本日7日、宮城スタジアムで開催された「KIRIN WORLD CHALLENGE キリンチャレンジカップ2005 Go for 2006!」のホンジュラス戦に臨んだサッカー日本代表は、一時は2点差をつけられながらも逆転に成功し、5-4のスコアで乱戦を制した。

今回のジーコジャパンは海外組の6名が先発出場し、4-4-2のフォーメーションで試合に挑んだ。日本は序盤、やや消極的な立ちあがりを見せていた。すると前半8分、スルーパスからホンジュラスのFWマルティネスに突破を許し、ベラスケスのシュートで先制点を奪われた。その後もホンジュラスの猛攻は続き、前半27分には再びベラスケスに得点を許してしまう。しかし、この後から徐々に動きの良くなった日本代表は前半33分に稲本のロングシュートから、高原が相手DFのクリアミスからのこぼれ球を拾い、1点を返した。
その後も、日本代表がペースをつかみ、ホンジュラスゴールを脅かしたが、ゴールネットを揺らすことは出来なかった。逆に前半終了間際にホンジュラスに3点目を奪われるなど、前半から苦しい試合展開となった。

後半、日本は立ちあがりに中村のFkを柳沢が頭で合わせ、1点差に詰め寄ったが、直後の後半5分ベラスケスにハットトリック達成となるゴールを許し、再び2点差とされたが、後半10分に中村がPKを決め1点差とすると、25分には柳沢が豪快なミドルシュートで同点とした。最後は左サイドを三都主が突破し、途中出場の小笠原が決めて逆転に成功。その後はホンジュラスの攻撃を防ぎきり、5-4で乱戦を制した。

ジーコジャパンは今まで中南米のチームと10戦しているが、勝ち星を得ることは出来なかった。その中で今回の勝利は今までのどんな勝利よりも価値のあるものだろう。この勝利から中南米のチームに対する苦手意識を亡くし、本番のワールドカップでは、ぜひブラジルなどの強豪を倒してほしい。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

2005 / 09 / 07 ( Wed ) 22:21:50
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<日本、激闘を制す * HOME * 消化剤噴射され、中学生66人治療>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。