2017 . 09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
台風14号、千ミリ越す雨
台風14号は時速約5~20キロと自転車並みの速度でゆっくりと北上したため、九州南部で2日余りで1000ミリを超える雨を降らせた。「りんご台風」と呼ばれた91年の台風19号に似ているとの指摘もでている。

台風は、太平洋高気圧から吹き出される風に押し出されるように、高気圧の西の縁を時計回りに進む。今回は、この力が弱い上に列島に近づくと強まるはずの偏西風がこの時期、東北付近にあり台風を進める力になっていない。
偏西風に乗れば時速40~60キロで一気に進むはずが、ゆっくりした速度になっている。

さらに、北海道付近の高気圧が北上を阻み、進行を遅らせている。気象庁は今後も時速20キロぐらいで東北近くまでは進むとみている。
本来北上した台風は、列島にかかった秋雨前線を北に押し上げるが、台風14号の速度が遅かったため秋雨前線の活動も長くなった。これにより台風から離れた地域でも強い雨を降らせる結果となった。

アメリカでは、ハリケーン「カトリーナ」の影響で街が水浸しになり、復旧には1ヶ月~3ヶ月かかる大惨事となり、日本では大雨が続いた地方とまったく雨がふらない地方など今年は水に泣かされた年ではあるが、子供にとっては学校が休みになる確立が増えて、うれしいことではあろうと思う。
台風が嫌になるのは、大人になった証拠であろう。
スポンサーサイト

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

2005 / 09 / 06 ( Tue ) 16:39:39
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<台風で早明浦ダムの貯水率回復 * HOME * 台風14号、九州上陸へ>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。