2017 . 07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
出産無料化検討で少子化に歯止め
お国が少子化対策として入院を含む出産関係費を全額負担する
出産無料化制度導入を検討しているという
国はこれにより若年夫婦の経済的負担を軽減することで
少子化に歯止めがかかると思っていますがどうでしょうか?

確かに産みたくても産めないような経済状況にある夫婦もあると思いますが
それよりも今は子供を持つこと自体が負担と考える人が多いのでは?
それに出産費を無料化してもタダなら産むなんて考える人が
子供をきちんと育てられると思いますか

出産率が落ちているのは経済的な問題や結婚する年代が遅いということではなく
単純に子供を持つことが自分にとって負担以外の何物でもないという
考え方を持つ女性が多いのではないでしょうか
まぁ実際子供を持つと働くことが困難なのは確かですし

いっそ家事や育児を仕事とみなし、夫が妻に家事給与を与えるように
法律でも作ればいいと思いますがどうでしょうか?



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 01 / 13 ( Fri ) 19:36:24
* ニュース * comment(2) * page top↑
<<バレー大友、出来ちゃった婚 * HOME * スパムコメント&トラバ防止機能>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
****

【DINKSの方が老後も絶対的に有利】
結婚しても子供を育てないカップルをDINKSという。

---------------------------------------------------------------------
年齢や生涯賃金などの条件がまったく同じ二組のカップルがいると仮定しよう。

一方の夫婦は妻が子供を二人産み、子育て終了後にパートで働き、もう一方の夫婦はDINKSとして働き続けたとする。その場合、【二つの世帯の収支の差額は、2億2千500円~2億4千500万円】にもなる。ここから所得税の扶養控除等を差し引いたとしても、2億円以上の差は残るだろう。年金の受給額も、妻が基礎年金(月額6万7千17円)しか受け取れない子育て世帯より、夫婦二人とも厚生年金(標準世帯の平均月額36万7千円)を受給するDINKS世帯の方が上回り、引退後も差がつく。彼らが受給する年金の保険料を負担しているのは、一方の子育て世帯が育てた子供達であるにもかかわらず――。

参照↓
http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/gray3.htm

DINKSもそうだが、シングルも社会保障のタダ乗りができる。子育て世帯のアクセク振りを優雅に横目で眺めながら、老後の「助け」だけはしっかりもらうのだ。

不公平と思うなら「産まず育てず」に尽きる
by: 「産まず育てず」 * 2006/01/23 19:01 * URL [ *編集] * page top↑
****

DINKSですか・・・
なるほどそんな言い方をするのですか
ためになりました
by: 鉄夫 * 2006/01/26 09:47 * URL [ *編集] * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。