2017 . 04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
検事が容疑者にぶっ殺すぞと暴言放つ
取り調べ中の容疑者に「ぶっ殺すぞ」などと暴言を吐いた市川寛・元佐賀地検検事(40)について、現所属先の横浜地検は28日、厳重注意処分にした。市川検事は同日、辞職した。
 処分を発表した佐賀地検によると、市川元検事は01年3月18日、佐賀市農協の不正融資事件で背任罪に問われていた拘置中の男性(76)の取り調べで「ふざけんなこの野郎、ぶっ殺すぞお前」と脅した。この暴言が「検察官として極めて不適切で、国民の信頼を失墜させた行為」に当たると判断された。
Yahooニュースより引用
確かに取調べを行う段階で検事側はこいつが犯人だという強い思いがある
その為に罪を認めない容疑者に対し強い憤りを覚えるのはしかたがないだろうが
だからといってぶっ殺すぞなどという発言は脅しにとられても仕方がない

警察や検察の仕事は良く知りませんが
この取調べはいかに容疑者から真実を聞き出すかが問題となる
いわば心理戦のようなもんだろうと思う
今回は先に心が折れた検事の負けということ

ちなみにこの暴言が明らかになったために結局供述調書は証拠になることはなく
容疑者は1審、2審ともに無罪判決となり今年9月に無罪確定となり
検察側としては後ろから味方に狙撃される結果なった

口は災いの元、その意味が身に染みて理解できた事だろう
私もこれを反面教師に本音は心の中でつぶやくことにします



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 12 / 30 ( Fri ) 08:40:52
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<寒波ご来場でグラウンド凍結 * HOME * 不明母娘か?女性名乗り出る>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。