2017 . 07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
35歳、執念のプロ入り
将棋のアマチュア界の強豪で
プロ殺しの異名をもつ会社員の瀬川昌司さん(35)が
将棋連盟に異例のプロ編入希望を出し
そのプロ編入試験が行われた。


勝負は6番勝負で瀬川さんが3勝を挙げれば
プロ棋士になれるとう試験で
6日、見事3勝目を上げ
晴れてプロ棋士4段の資格を獲得した。


報道陣は日を追うごとに増していき
なんと29社もの取材陣が取材に現れ
この数は将棋では異例の事で
このプロ編入試験が
どれだけ珍しいのかが伺える。

6日、2勝2敗で臨んだ第5局では
対局相手の高野5段に対し慎重な将棋を指し
見事3勝目を上げた

敗れた高野5段は「プロとしての責任を感じるが
精一杯指したので悔いはない
」と
まるで青春野球のような
清々しいコメントを発した。

しかし浮かれてばかりでは
いられないのが勝負の世界。

この勝負によりプロとして
9つの公式戦に参加できるが
今後10年間の内に
規定の成績を上げないと
公式戦の参加資格を失うという事で
プロになってもプロ殺しの異名は
守り続けてほしい。




もしよければクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 11 / 07 ( Mon ) 10:07:27
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<TBS インデックスと新会社設立 * HOME * 微熱の定義>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。