2017 . 05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2017 . 07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
避難勧告、避難者ゼロ
神奈川県小田原市で26日未明、台風11号の浸水被害が懸念される880世帯に避難勧告を出しながら住民が1人も応じていなかったことが分かった。
市が避難勧告を出すのは初めてで、担当者は「広報車で市内を回ったが、呼びかけ方に問題があったのかもしれない」としている。

市は同日午前1時に、市内西部を流れる山王川が警戒水域を越えてあふれる恐れがあることから、周辺の久野地区の住民を対象に広報車4台で1時間ほど同地区を回り、スピーカーを使って近くの小学校や公民館などに避難するよう呼びかけた。

ところが避難したのは、勧告が出る前に自主的に公民館に身を寄せた4世帯11人だけで、避難勧告を受け避難した住民はいなかったという。

女性会社員(35)は「1時過ぎまで起きていたが、まったく聞こえなかった」。
また主婦(57)は「勧告の知らせは聞こえていたが、川の水の増え方を自分で見ながら大丈夫だろうと判断した」と話した。

避難勧告は災害対策基本法で定められた行政措置で、強制ではないが、自治体などが居住者に立ち退きを促すもので、より拘束力の強い避難指示に次ぐ措置。

市防災対策課は「時間が遅かったうえ、雨の音で呼びかけの音がかき消されてしまったのかもしれない、検証して今後の対応を考えていきたい」と話している。

市周辺では02年に台風の大雨で山王川があふれ、床上浸水が15世帯、床下浸水が225世帯の被害が出ている。

昨年は台風で日本中で大騒ぎになり
市の対策不足などが指摘されたが
人の振り見て我が振りなおせのことわざ通り、住民の方にも危機管理をきちんとしてもらいたい。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 08 / 26 ( Fri ) 15:35:50
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<負傷したイルカ、渥美に漂着 * HOME * 空豆ウォークマン>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。