2017 . 09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
郵政法案可決、反対派総崩れ
小泉首相が改革の本丸と位置づけ
解散総選挙をするにまで至った
郵政民営化法案」が本日午後の参院本会議で
自民・公明の与党組みによる賛成多数で可決された。

今回の総選挙で反対派として
戦い、勝ち残った自民党の議員の大半は
賛成に回り
、結局は小泉首相の前に
反対派がひれ伏した形だ。

参院本会議の採決では
自民、公明両党などの賛成票が134票
民主・共産・社民党などの反対票が100票
解散前とは打って変わった状況だ。

気になる法案の内容だが
前々から問題になっていた過疎地について
郵便局が民営化されれば無くなるのではという
不安もあったが、関連法案では
過疎地については現行の郵便局網の水準を
維持することが規定
されており
全国で利用」できる配置となる。

また金融でも全国均一のサービスが維持され
そのために社会・地域貢献基金というものが
創設され、郵便局会社の赤字の補てんの為に
利用される。

人にとっては待ちに待った法案可決の吉報だが
これによって人生の方向を狂わされた人も数多い。
この法案が小泉首相にとっての諸刃の剣になるかも知れない
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 10 / 14 ( Fri ) 18:50:48
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<中学生が文芸賞受賞 * HOME * 楽天+TBS?>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。