2017 . 09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2017 . 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
教頭がカンニング
北海道で行われた校長採用選考の論文試験で男性教頭がカンニングをしたとして、停職処分にされた。

この教頭は北海道の道南地方の町立小学校教頭(51)で、教頭は9月10日に函館市内で行われた校長試験でカンニングを行った。試験の内容は学校経営などをテーマに2時間以内に1200文字でまとめた形で論文を書くというもので、その試験に600字程度の論文を縮小コピーした物を握り締めていた。

教頭はカンニングの理由として「周囲の期待もあり、恥ずかしいものを書けないと思った」と話しており、「教育者として恥ずべき事で申し訳ない」と反省文を述べ、一般教員への降格を申し出ているという。

学校の先生に必要なのは子供に自信を与えることだと思うが、学校の先生に自信が無いのは先生として問題があるのでは?と思う。少なくとも自分の力を自分自身が信じられなければ駄目だと思うが。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 10 / 05 ( Wed ) 23:37:10
* ニュース * comment(0) * page top↑
<<モリ・コロ瀬戸市民に * HOME * TVの裏からこんにちは>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。