スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
主審に蹴り!、北朝鮮の過激派選手
現在開催中のAFC、女子アジアカップの準決勝戦「北朝鮮対中国戦」で
北朝鮮の3選手が暴動を起こしたそうですが、さすが北朝鮮
もはや暴動や暴力行為が国民性なんじゃないかと思う。

北朝鮮は1点差を追う状態で後半ロスタイムに同点ゴールを決めたかに見えたが
オフサイドの判定で無効になると、激しく線審に詰め寄ったソン選手に
イエローカードが出された。
そしてそのまま試合が終了し、審判に整列を要求されたゴールキーパーの
ハン選手が主審を小突き、今度はレッドカードを食らってしまった。

ニュースで見ていてこの光景はとても笑えました
もはやスポーツマンシップの欠片もない様子がとても良くわかります
主審に対して小突いた挙句、主審に飛び蹴りを食らわしたり
相手サポーターに物を投げるなどやりたい放題。
今度は日本と対決するそうですが、次は流血事件に発展しそう・・・

彼らにとってのスポーツは勝つ事だけが全て、負けたらそれは審判のせい
絶対に自分達の責任を認めないのはどんな事柄についても同じなんだとすると
まったくもって嫌な国民性だとしか思えない。



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2006 / 07 / 29 ( Sat ) 07:03:43
* スポーツ * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。