スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
畠山容疑者 創作?供述に疑問も よどみない話/冷静すぎる行動
畠山容疑者 創作?供述に疑問も よどみない話/冷静すぎる行動

秋田県藤里町の町立藤里小学校1年、米山豪憲(ごうけん)君(7)殺害事件で、堰(せき)を切ったようにリアルな殺害状況を話し始めた畠山鈴香容疑者(33)の供述内容をめぐり、「創作があるんじゃないか」との疑問が能代署捜査本部でくすぶっている。「畠山容疑者が見せているのは真理の一部だ」とみる捜査員も多く、物証との矛盾はないか慎重に捜査を進める。
Yahooニュースより引用


容疑者が逮捕されてから、少しずつ事件の全貌が見えてくるかと思えば
余りにも殺害状況を事細かに話し始めた為に、虚偽ではないのかと思えてくる
捜査員に対して衝動的な殺害を自供し始めてから見えてくるのは
豪憲君殺害時の計画的な面ばかりである。

今回の自供も放っておけば自分の計画的犯行であることがばれる為に
ついた咄嗟の嘘ではないかと思う。
自分の手で一つの命を奪ったのだ、良心と言うものがあるのならば
虚偽の自白だけはしないで欲しい。



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

2006 / 06 / 11 ( Sun ) 13:27:40
* 社会 * comment(1) * page top↑
W杯B組:イングランド、パラグアイに1-0勝利
W杯B組:イングランド、パラグアイに1-0勝利

サッカー・ワールドカップ(W杯)は第2日の10日午後3時(日本時間午後10時)、フランクフルトで1次リーグB組のイングランド-パラグアイ戦が行われ、イングランドが1-0で勝ち、勝ち点3を獲得した。
msnニュースより引用


試合は開始早々ベッカムのFKからパラグアイDFのクリアミスからのオウンゴール。
開始早々の失点に浮き足立ったパラグアイでしたが、追加点を許さず
徐々に動きの悪いイングランドに攻撃をしかけましたが
結局ゴールを割る事が出来ず、勝ち点を得る事が出来なかった。

イングランドとしてはベッカムのFKから始まり、積極的に攻めましたが
後半に入ると攻める動きが少なくなり、1点死守の構えでした。
優勝を狙うのならもっと攻めて欲しいと思わせる動きで
イングランドに対しては少々不満が残る試合でした。



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2006 / 06 / 11 ( Sun ) 07:33:48
* スポーツ * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。