スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
一気飲み防止呼びかけ、子供亡くした親達
一気飲みの強要で我が子を亡くした親達が
飲酒強要お断りのメッセージ付きのコースター等を用意して
一気飲み防止を呼びかけているそうです

今は卒業シーズンと言う事で大学生や転職をした若者が
お酒を飲む機会が多くなりますが
そこで出てくるのが一気飲みですね。

お酒の場で一気飲みを薦められたりすると
場を白けさせると言う事で中々断りづらいと思います

そういった事で一気飲みをしてしまい急性アルコール中毒で
亡くなってしまう人達も多いそうです

今回の一気飲み防止も一気飲みで我が子を亡くした親達が
これ以上一気飲みが広がらないようにと言う事で
コースターに「飲まザル」というキャラクターを使い
場を白けさせずに一気飲みを断ることが出来るようにと工夫されたそうです

卒業と同時に一気飲みで命を落とす事ほど悲しいものはないですね
お酒は薬と同じ、用法・用量を正しく守って飲んでいただきたい。



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 24 ( Fri ) 20:37:59
* 社会 * comment(0) * page top↑
裁判員制度認知で7000万円
09年の春までに導入される裁判員制度
これは国民が刑事裁判に参加する制度であるが
イマイチ認知度や理解度が低い
これを解消する為に最高裁が映画を製作した

その映画は「評議」という映画でこの試写会が昨日行われた。
試写会の定員は400人だが何と4倍以上の約1800人が応募した
これだけ見ると裁判員制度に興味があるのだと思ってしまった

最高裁の町田長官もこれには第万足だったのでしょう
「皆さんはくじ運が強いので将来は裁判員に選ばれると思って観てください」とコメント

しかしこの映画、低予算で作られたわけでもなく
制度理解の為だけに約7000万円かけて上映用フィルムからDVD、ビデオを作成した
う~ん、裁判員を理解してもらう為にはお金が必要なのでしょうか?
映画を観たからと言って理解が深まると言うのは安直でないかと思う

しかも出演者は俳優の中村俊介や榎木孝明、藤田弓子等など
ええ、これでタダなら観に行きますよ

試写会にも参加した俳優陣は「裁判員制度をテレビの中の出来事ではなく自分の問題として考えてほしい」と呼びかけたそうですが
参加者の多くは他人事と考えているんでしょう

7000万円かけた効果が現れるのはあと数年後
その頃には映画の内容や意味も全て忘れていると私は思う



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 24 ( Fri ) 16:41:13
* 社会 * comment(0) * page top↑
大学講師のパソコン盗難される
23日に常磐大の男性講師がノートパソコンを盗まれる事件が起きた
盗まれたのはノートパソコンと現金6万円だがこれらは車内に置いてあった

残念ながらこの男性講師は車のガラスを割られ
物を盗まれたが被害に遭ったのは講師だけでなく
大学の学生も被害者となった

その理由は講師のノートパソコンに学生400名分の過去のテスト結果や氏名等の
個人情報が含まれていたからである
これらの情報の取締りには力を入れて欲しいが
さすがにガラスを割って奪われるとは誰も思わないでしょう

ノートパソコンは常に肌身離さずもっていないといけないのか?
これからパソコンを使う人はジムに通わないと使えない事になりそうだ



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 24 ( Fri ) 12:43:54
* 社会 * comment(0) * page top↑
JR西日本の運転士、指導添乗で居眠り
JR西日本の津山線急行列車の運転中に
指導で添乗していた28歳の男性運転士が数分間居眠りをしていたそうです
しかも居眠りに気付いた乗客が携帯カメラで動画を取ったそうで
しっかりと居眠り風景がニュースで流れてました

確かに何もすることなくボーっとするのは辛いのは分かりますが
一応仕事中なのでこれはいけないでしょう。
しかも指導中ならばなおさらでしょう

これじゃあ運転技術の指導というよりは
居眠りの仕方を教えているみたいじゃないか
仕事中の運転士にゆとりは入りませんよ!



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 24 ( Fri ) 10:07:07
* 社会 * comment(2) * page top↑
民主党が送金メールの仲介人を実名公表
民主党がとうとう腹をくくりましたか

送金指示メール問題でメールを持ち込んだ仲介者の情報を
出来る限り発表し国民に謝罪したいと民主党が発表しました
この出来る限りには当然仲介者の実名も含まれるわけですが
仲介者の名前がなぜ今まで出てこなかったのか
そっちの方が不思議でならないです。

永田議員や前原代表にしてみても
さっさと実名を公表した方が注目が薄れる分良いと思うのですが
公表できない秘密でもあったのでしょうか?
もしや仲介者も虚偽だったとすれば展開としては面白いと思う



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:経済・社会 - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 24 ( Fri ) 00:27:37
* 政治・経済ニュース * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。