スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
JRが定年退職者170人を再雇用、技術継承
JR西日本が定年退職者の再雇用制度を5月にも導入し
年間で170人を再雇用する方針を明らかにした
この制度は尼崎脱線事故の再発防止を防ぐのが目的

この制度で雇用されるのは高い技術力を持った運転士や車掌らで
熟練社員を再雇用し若手社員の指導をしてもらうという

大惨事を防ぐ為にもこういった制度は当事者にもうれしいと思いますが
再雇用にあたり天下りが行われないように配慮して欲しい

尼崎の事件でもそうですが運転士の技術というより
会社の規則の方をもっと正していくべきだと思いますが



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 17 ( Fri ) 19:24:16
* ニュース * comment(0) * page top↑
米国敗れる、日本準決勝進出決定!!
何とあの米国がWBC2次リーグでまさかの敗退
これで日本・アメリカ・メキシコが1勝2敗で並び大会規定の失点率で
日本の準決勝進出が決まった
準決勝戦は日本時間の19日に行われる

本日は日本が準決勝進出がかかった大事な一戦で
日本人はもとよりロッテのバレンタイン監督もメキシコを応援すると発言
その日本中の応援がメキシコに力を与えたのか

試合はメキシコの投手陣がアメリカ打線を一点に抑えては
打線がこれに応え3回にバレンズエラ選手が本塁打かと思えるヒットを放つが
これを一塁塁審が2塁打と判定
判定をしたのは日本対アメリカ戦で誤審をしたボブ・デービットソン塁審。

しかしこれで終るメキシコではなかった
この2塁に走者をおいたメキシコはカントゥ選手がタイムリーを放ち1点を先制。
その後4回に同点に追いつかれるが5回裏にバレンズエラ選手がヒットを放ち
続くガルシア選手が犠牲バントで送り、アメザガ選手もセンター前ヒット!
これで一アウト、一・三塁のチャンスとなる
そして出てきたのがカントゥ、カントゥはショートゴロに倒れたが
その間に三塁走者が生還しメキシコが勝ち越し点をゲット

その後はメキシコ投手陣が継投で
アメリカに追加点をあげることなく見事一矢を報いた

やりました、日本準決勝進出決定&アメリカ敗退決定!
メキシコに頼るのは何だか悲しかったんですが
韓国との3度目の挑戦権が手に入った事はメキシコに感謝です

それにしてもここでもまた誤審が出るとは・・・
不正を働いた結果でも勝てば良いと思うのでしょうか

トップを維持してきたアメリカとしてみれば
負けたくないと思うのは分かりますが正々堂々と戦って欲しかった
誤審が飛び出しても負けてしまったアメリカは物凄くカッコ悪い。



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 17 ( Fri ) 13:12:08
* ニュース * comment(3) * page top↑
幸せそう・・・
最近画像掲示板を巡るのが日課でして

幸せ猫ちゃんぬっくぬく



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 17 ( Fri ) 09:49:51
* ニュース * comment(0) * page top↑
東海将彦選手、男子大回転・立位で銀メダル!
今日はWBCで悔しさを味わった人がたくさんいると思いますが
同じく海外で活躍中のあの人達がやってくれました
トリノ・パラリンピックのアルペンスキー代表東海将彦選手が
男子大回転・立位で銀メダルを獲得しました

この銀メダルで日本が今大会獲得したメダルは通算6個目で
しかも同種目の立位では日本人初の快挙!
これで少しは悔しさも紛れた感が出てきましたよ

東海将彦選手は初出場ながら「守ったら崩れる」と語った通りに
思いきり攻めの姿勢を見せ、態勢が乱れても一心不乱にゴールに向かった
これが銀メダル獲得の大きな原動力になったのは間違い無い

しかし銀メダルではまだ世界2位
初出場での快挙を成し遂げた男は「世界一は得意の回転で挑戦する」と語った
WBCもまだ準決勝進出に僅かながら可能性が残っている
東海将彦選手が世界一になれば日本も世界を目指せると願掛けを行ってます



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2006 / 03 / 17 ( Fri ) 00:40:33
* ニュース * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。