スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
クロスカントリー初観戦
冬季オリンピック10日目にして初めてクロスカントリーを見た
感想としては前半部分は正直笑いました
理由は先頭を走っている選手が前を譲る姿がつぼにはまった

オリンピックで観ていたのは主にスノーボードやモーグルで
いずれもスピード感や爽快感がうりな競技である
クロスカントリーはこれらの競技と比べるとまったりとしていた

しかしオリンピック種目である以上みんな競い合い
走り終わった選手の中にはそのまま地面に突っ伏す人までおり
見た目以上に過酷なんだと思った

でも一丸となって走る姿はマラソンと一緒だが
思わずにやけてしまうのは走っている姿が
深夜番組で紹介されている健康器具と同じだからなのかも知れない



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース

2006 / 02 / 19 ( Sun ) 23:21:39
* ニュース * comment(0) * page top↑
キャプテン翼シュート
昨日のサッカー日本代表とフィンランドの試合があり
日本は後半に2得点を挙げ2-0でフィンランドに快勝しました

前回アメリカ戦ではグダグダだったので今回は余り見る気は無かったが
前半からいろいろ見せ場を作り久々に楽しめた

楽しめたのは何と言っても後方で無駄なパス回しが無くなったことが
1番の大きな理由だろう
選手全員が気持ちを前に集中し、ボールを取られても
すぐさまボールを持っている選手にプレッシャーをかけていた
この事が後半での2得点に繋がったと思う

先制点となった久保のシュートは
小笠原からの絶妙なパスがドンピシャではまり
これこそプロだと思わせてくれた

そして2点目は小笠原の超ロングシュート
天高く舞い上がったボールが吸いこまれるように入っていったが
あれはGKも予想できなかっただろう
まさしくキャプテン翼の世界から飛び出したようなシュートであった

昨日の試合では日本のサッカー少年に
サッカーのカッコ良さを示せただろう
これは勝利よりも重い価値があると思う



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

2006 / 02 / 19 ( Sun ) 12:49:25
* ニュース * comment(2) * page top↑
シムソンズ
書店である一冊の本を見つけた。
手に取った理由は季節限定の本のような気がしたからだ
その本の名前は「シムソンズ」
数少ないカーリングを題材にした本であろう
内容は北海道の常呂に住んでいる経験者含む高校生4人組が
カーリングを通じて深い絆を刻んでいく物語である

それを読み終わってから少しカーリングに
目を向けてみようかと考えるようになったが
残念ながら昨日はサッカーがあったので
面白くなかったらトリノに切り換えるぐらいの気持ちで見ていたら
意外にも選手全員からやる気を感じたので熱中して見てしまった
そしてカーリング見逃し決定

カーリングはカーリングでチーム青森が長野五輪の覇者であるカナダを
5-2で破る快挙を成し遂げていた
昨日はまさしく日本全体に勢いがあったのだろう

日本はスキップ小野寺選手の活躍が目立っていたという
スキップは作戦の指示とリーダーシップが重要な役割である

そういう意味では小野寺選手は世界の中でも優れたスキップであろう
「仲間から最後のショットは私に投げて欲しいと皆が言ってくれた」
そう小野寺選手は語っている

個人の力が重要視される中、カーリングの大金星は
1人の力の限界とチームプレーの楽しさを語っているようだ



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース

2006 / 02 / 19 ( Sun ) 07:54:30
* ニュース * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。