スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
衣・食・住・足りて礼節を知る
「いただきます」「ごちそうさまでした」
この二言を言わなくなってから何年たつのだろう
たまに思い返すとこれがごく当たり前に出ていた時が懐かしく
ついつい言ってしまうがどうもしっくりこない
これは子供が親に発信する「ありがとう」の気持ちだからなんだと今更気付いた

しかしこのいただきますに対して異論を唱える人がいた
異論はTBSラジオ「永六輔の新世界」に東京都の男性から寄せられた手紙にあった
手紙の内容は「《ある小学校で母親が申し入れをしました。「給食の時間に、うちの子には『いただきます』と言わせないでほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、言わなくていいではないか」と》」

この手紙に対し番組宛に数十通の反響があり
その多くは申し入れに対して否定的であったと言う
だが一方ではこの申し入れを支持する手紙もあり
「いただきます」を言う際に手を合わせるのは宗教的だと感じるのだとか

お金を払っているから「いただきます」は不要
この考え方はお金さえ払えば何でも買えるそんな時代を象徴しているようで辛いと感じました

「いただきます」は「あなたの生命を私の生命にさせて"いただきます"」が
語源だと言われてます
大人になれば忘れていく感謝の心
「いただきます」はその気持ちを忘れないためのおまじないなんだろう



よければ、ポチッとクリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 01 / 23 ( Mon ) 17:07:31
* ニュース * comment(0) * page top↑
リスニング不具合、シュミレーション不足か
大学入試センター試験で行われた英語のリスニングテストで
不具合が続出し再テスト者も続出する羽目になったが
この再テストすら行われないミスも発覚した。

このミスがあったのは5件でこの人達は28日の再試験に挑む事になる
これにより再試験者は453人に拡大した。

今回のリスニングテストの失敗はICプレーヤーを実際に使用した
シュミレーション不足だと言えると思う
初めての試みだからこそ失敗する可能性を極めて低くする必要があるだろう
その為には無駄とも思えるぐらいのチェックをするべき

牛肉輸入問題でもずさんなチェック体制が今回の事態を引き起こした
ヒューザーでも同じ事が言える
管理体制のずさんさはアメリカ、日本ともに同じレベルだろう
今の日本で問題なく過ごそうと思うと問題を問題と思わない心で
すべてを受け入れるしかないだろう

牛肉はBSE入りが当たり前、マンションは強度不足が当たり前
試験は出題ミスが当たり前、こんな日本はいかが?



よければ、ポチッとクリックお願いします

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

2006 / 01 / 23 ( Mon ) 08:44:23
* ニュース * comment(1) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。