スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
教頭がカンニング
北海道で行われた校長採用選考の論文試験で男性教頭がカンニングをしたとして、停職処分にされた。

この教頭は北海道の道南地方の町立小学校教頭(51)で、教頭は9月10日に函館市内で行われた校長試験でカンニングを行った。試験の内容は学校経営などをテーマに2時間以内に1200文字でまとめた形で論文を書くというもので、その試験に600字程度の論文を縮小コピーした物を握り締めていた。

教頭はカンニングの理由として「周囲の期待もあり、恥ずかしいものを書けないと思った」と話しており、「教育者として恥ずべき事で申し訳ない」と反省文を述べ、一般教員への降格を申し出ているという。

学校の先生に必要なのは子供に自信を与えることだと思うが、学校の先生に自信が無いのは先生として問題があるのでは?と思う。少なくとも自分の力を自分自身が信じられなければ駄目だと思うが。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 10 / 05 ( Wed ) 23:37:10
* ニュース * comment(0) * page top↑
TVの裏からこんにちは
最近のトレンドはヘビを逃がすことなのか?。今度は神奈川県で脱走ヘビが見つかった。

今回見つかったのは神奈川県の平塚市の住宅で、何と出てきたのはテレビの裏から。それも体長1メートルのカリフォルニアキングスネークというヘビで、毒性はないがそれでも怖いには変わらないだろう。

ゴソゴソと音がするのでTVの裏をのぞいたら、見た事のないヘビがいた」ので平塚市の男性は通報したらしいが、「TVの裏」「ゴソゴソ」とくれば想像するのはあの「黒い悪魔、ゴキブリ」だろうが、今回は黒い悪魔もびっくりの存在だ。
最近はペットショップなどでも外来ヘビが増えておりペットとしての飼育が流行っているが、逃がすことも流行っているのか。
まさしく今年はヘビのキャッチアンドリリースの年だなぁと思う。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 10 / 05 ( Wed ) 07:37:03
* ニュース * comment(2) * page top↑
ヘビとうたた寝
東京都の男性が飼っていたペットが公園で行方不明になっていた事件で、本日約1ヶ月ぶりに飼い主の元にペットのニシキヘビが帰っていった。

このヘビは飼い主の男性が公園に連れて行き、飼い主がうたた寝している内にいなくなってしまった。その後警察が高田馬場の公園で3日発見・保護していた所、飼い主の逃げ出したニシキヘビの体長や頭部の脱皮の跡などが保護していたヘビと一致した上に、男性の手に巻きつくと安心しているように見えたというのが決めてになり、飼い主のニシキヘビだと断定し飼い主に無事引き渡された。

この男性ニシキヘビをひなたぼっこの為に連れ出したが、ポカポカ陽気で飼い主ウトウト、ヘビはシャッキリとなってしまい、今回の逃走劇が始まった。
今回無事に見つかったが、男性はニシキヘビをズボンのポケットに入れて帰ったというから、基本的に危機管理や事の重大性を分かっていないのでは?。一度飼い犬ではなく飼いヘビに手を噛まれれば危険性が分かると思うが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 10 / 05 ( Wed ) 00:11:08
* ニュース * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。