スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
大阪、日生本館に四駆車が突入炎上
本日午後4時20分頃、大阪市中央区にある日本生命保険会館の1階南側玄関に四輪駆動車が突っ込んで炎上した。火は通報で駆けつけた市消防局が間もなく消し止めた。

運転していた男は上半身にやけどを負い、意識不明の重体。車の後部座席にはガソリンとみられる液体が入ったプラスチック容器(20リットル)3本と、カセット式コンロ用のガスボンベのような缶20本が積まれており、大阪府警東署はこの男性を現住建造物等放火未遂などの現行犯で逮捕した。

男性は岡山県赤磐市の35歳とみられるが、身元などについては黙秘をしている。男性は取り押さえられて際に「日生との裁判のことで腹が立ってやった」と叫んでいたという。同署は男の身元確認を急ぐとともに詳しい動機を追及している。

調べでは、車はビル入り口の2重扉のガラスドアを突き破り、最初のドアから8メートル入ったところで停車し、その後運転席で男性がガソリンのようなものをかぶって火をつけたという。犯行に使用された車は事件前から長時間、現場前の路上に止まっていた。

この騒ぎで、玄関付近にいた日生社員ら二十数人に怪我はなかったが、非常ベルと館内放送で、ビル内にいた数十人が一時避難した。

同社を巡っては、7月にも東京都台東区で、男性営業担当職員が「請求通りに保険金がおりなかった」とする男性に刃物で腹を刺され重傷を負う事件があった。

最近は保険業界も厳しくなり、新規加入者を増やすためにおいしい所だけを晒している状態ではあるが、それにしても腹が立ったというだけで車でビルに突っ込むとはまるで映画のような話である。保険とは自分の体を守ってくれるものであり、自分の体を担保にお金を貰うなどというものではない。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 09 / 01 ( Thu ) 22:49:17
* ニュース * comment(2) * page top↑
少女買春で防衛庁技官逮捕
長崎県警江迎署は1日、女子高生にわいせつな行為をしたとして児童福祉法違反の疑いで、海上自衛隊佐世保基地に勤める、同県佐世保市大宮町在住の防衛庁技官の綾部正容疑者(53)を逮捕した。

調べでは、綾部容疑者は昨年5月、当時17歳の高校3年生の少女が18歳未満と知りながら数万円を渡し、佐世保市内のホテルでわいせつな行為をした疑い

黙っていれば分からないだろうとの考えで、やってしまったのだろうが、そこは理性という名の防衛線を張ってほしかった。自衛隊が国民を脅かすとはミイラとりがミイラになったみたいだ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 09 / 01 ( Thu ) 14:15:30
* ニュース * comment(0) * page top↑
衆院選、1132人が立候補 (BlogPet)
選挙が本日公示され、9月1159人を下回り、選挙区の立候補者は989人で競争率は3.300の小選挙区で政権を重複立候補分を除く11日の公示より各党はマニフェスト(政権公約)を代表しなかった
本日午後5時で立候補受付を締め切った結果、小選挙区で大きい方々などを除く1159人を除く1132人を下回り、小選挙区比例代表並立制導入後選挙区で道筋とかを突入したかったの♪
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ハム太」が書きました。
2005 / 09 / 01 ( Thu ) 10:34:45
* 未分類 * comment(0) * page top↑
バクダッドで6百人超死亡
イラクのバクダッド北部で31日、祭礼に集まっていたイスラム教シーア派の巡礼者の間で「自爆テロが起きる」とのうわさが広がってパニックになり、川に飛び込むなどして多数の死者が出た。イラク移行政府によると、死者数は600人以上にのぼる。原因は同日朝、迫撃砲による攻撃で群衆が不安に陥ったためで、イラク戦争後の1度の事件による死者数では最大の惨劇となった。

イラク保健省や駐留米軍などによると、31日午前8時ごろ、周辺で武装勢力によると見られる迫撃砲での攻撃があり、7人の死者が出た。その後も祭礼は続行されたが、約2時間後、群衆の中で「自爆犯が紛れ込んでいる」との叫び声が上がったのをきっかけに、一気に混乱に陥ったという。
そして、パニックに陥った人々が一斉に逃げ出そうとしてチグリス川にかかる橋に押し寄せ、多くの人が圧死したほか、川に飛び込んで水死する人が相次いだ。保健省が各病院の遺体を集計したところ、死者数は630人を超えたという。死者数は最終的に800~1000に達するとの報道もあり、遺体の多くは女性や子供だった。

イラク戦争が始まって長い時間がたち、その間に尊い命がたくさん失われた。
今回もテロによる無差別攻撃に怯えるあまりに起きた惨劇である。
日々テロリストと戦う米軍だが、本当に戦っているのはイラクの民衆ではないだろうか。武力を用いない戦いというものも選択肢の中に入れてもらいたい。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 09 / 01 ( Thu ) 00:15:42
* ニュース * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。