スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
* スポンサー広告 * page top↑
僕、ロボリア
高島屋は18日から実用的家庭用ロボット「ロボリア」の予約受付を開始した。
この「ロボリア」はベンチャー企業「テムザック」が開発した
ロボットで携帯電話「FOMA」で操作して移動させることが
でき、内臓カメラで部屋の様子やペットの様子を携帯電話で確認することが出来る。

留守番モードで異常を知らせるこの[ロボリア」には3つの状態モード(留守番、遠隔操作、待機)があり、留守番状態では人感センサーで半径5メートル以内に人が近づくと赤外線で自動的に感知し、携帯電話に異常を知らせるので外出中の泥棒の侵入などを察知できる。

外出先から様子を確認
遠隔操作モードでは、携帯電話のボタン操作で外出先から「ロボリア」にアクセスし、リアルタイム動画をみながらロボリア」をいつでもどこでも遠隔操作(前進、後進、左右旋回、カメラのチルト、警報音など)して、室内の様子を確認できる。また「ロボリア」に登録されていない電話番号からのアクセスは着信拒否できるなど、覗き見対策もできている。

リアルタイムモニターとして使用可能
「ロボリア」の映像出力端子とテレビの映像出力端子を接続することにより、外出中の相手と携帯電話携帯電話のテレビ電話機能を利用して、お互いに相手を見ながら会話することが出来ます。

空間を彩ります。
また、「ロボリア」はロボットとしての機能だけでなく、間接照明としての機能もあり、3色LEDでフロアライトとしても使用できる

ロボリア」の価格は29万4000円で、重量3.25キロ。
2000個を準備しており、購入者には年末に引き渡す。

家の中でインテリアとして使用でき、ロボットとしての機能も持ち合わせたロボットの登場で、人を癒すマスコット的ロボットの代表であるドラえもんの登場も夢ではないような気がしてきた。



スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 08 / 19 ( Fri ) 15:43:47
* ニュース * comment(0) * page top↑
新音楽配信サービス
レコード会社の「に・よん・なな・みゅーじっく」が18日、新曲を無料配信する音楽サイト「mF247」を12月に開設すると発表した。

このサイトはアーティストから登録料を取ってサイトに登録し、利用者は無料で使用できる仕組みである。
このサービスで新人アーティストを発掘する狙いもある。

新人のほかにも大物アーティスト50~60人程度が参加する方向で、スタート時に1万曲程度の登録を目指している。
配信される楽曲はフルバージョン、DRMなしでの配信となる。

ちなみにこのサービスを手がけるレコード会社の社長は、元ソニーミュージックエンタテイメント代表取締役社長丸山茂男で、ソニーの音楽ビジネスの礎を作ったといわれるほどの人物である。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

2005 / 08 / 19 ( Fri ) 09:09:41
* 未分類 * comment(0) * page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。